夏休みの間にバストアップに挑戦した友人

私が高校生だった時のことです。当時仲の良かった友人が夏休みのたった一ヶ月ほどの間にバストアップに挑戦して、サイズが大きくなっていたことがあります。元々その友人はバストが小さい方だったのですが、夏休み後にはワンサイズ大きくなっていたようでした。
そこで私たち周囲はいったいどんな方法を使ったのだろうかと尋ねてみると、バストをマッサージして、後は腕立て伏せをして鍛えたということでした。
もちろんその後はみんなが同じようにバストアップに挑戦したのでした。

★胸を大きくする方法のことならこのサイト!
必読!悩める女性の為のバストアップ術

スムージーを摂取すること

私の知り合いは、バストを大きくしていくためにスムージーを摂取するようになったそうです。スムージーには有効だと言われているビタミンB群と、肌を綺麗にして代謝を高めるビタミンAやビタミンCが含まれています。
通常はオレンジジュースやアップルジュースなどをトッピングして飲みやすくするのですが、その部分に大豆イソフラボンを摂取するために豆乳を使うのです。これがバストアップの秘密兵器と言われる豆乳と栄養分満点のスムージーとなるのです。

就寝時間を確保するために

バストを大きくするためには就寝時間を確保することが大事になります。夜更かしをしてテレビを見る頻度が多いと、就寝時間が少なくなってしまいます。バストが大きくなるのはどうしても寝ている間になるので、その時間を削るのは問題となります。
なので、バストに必要とされる栄養分を摂取した後は、就寝する時間を確保するために早めに寝るのです。そのような早寝早起きの生活習慣に切り替える事が大事です。バストアップマッサージは、空き時間にやるようにするのです。